気ままにゆるりと

小説書きます http://ncode.syosetu.com/n2805w/

カレンダー 

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール 

No Name

Author:No Name
小説書きながら思ったことなどを中心に。
読んだ本の話とかもします。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

FC2カウンター 

閲覧者数の統計:
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

1/31の日記 

 そろそろ新作を書きたいので、ネタ集めに奔走する日々です。
 ネタをどこから引っ張ってくるかというと、それは読んだ本だったり、ツイッターで流れている何気ない呟きだったりします。
 貧乏性なんですね。
 影響もされやすいです。
 困ったものです。

 やっていることと言えば読書くらいなので、その感想などを書いてみてはおりますが、実際のところ自分には何もわかっていないのですよ。真面目に何かに取り組むというのが酷く苦手で、不真面目に適当なことを書き連ねるのは凄く好きです。
 全く困った性分です。
 真面目に生きられない、というのはなかなかに困ったことなのです。
 小説やアニメ、漫画、ドラマ……何でもいいのですが、シリアスな場面で不意に笑ってしまうということが多々あります。笑い声をかみ殺して笑うのですけれど、他人にとっては奇異にうつるようで、また非常に気分がよろしくないようです。仕方が無いので一人でこっそり楽しむようにしています。

「道化師の蝶」(円城塔)を読みました。
 いまをときめく芥川賞受賞作です。
 私は円城さんの小説を読むのは都合四冊目です。
 書いてあることは何となくわかるような……やっぱりわかりません。
 一人でこっそり楽しんでいるのです。
 意味もわからず笑い出してしまうので、読むこと自体は止められないのですが、書いてあることを説明せよと言われても窮してしまいます。そんなふうに答え合わせをして悦に入りたい人は勝手にそうすればよろしいかと思います。

「フーコー 知と権力 (現代思想の冒険者たち)」(桜井哲夫)を読みました。
 私は現代思想のことはほとんど何も知りません。
 だからとにかく読んでみています。
 哲学の面白いところは、現実の捉え方が豊かになるところだと思います。
 思想に依拠して何かを語った気分にならないように、と常に自戒したいものです。
 物事を知らないことは恥ずかしいことではないと思っています。
 それは単に機会が回ってこなかっただけだと考えるからです。
 たまたま自分は時間を費やすことができるので、フーコーさんの考えを覗き見させてもらっていますが、それで何かが変わるものでもないような気がします。しかし、変化というのは自分でも気づかないうちに起こるものなので、それが作品にでも現れてくれれば丸儲けです。

「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」(村上春樹)を読みました。
 初村上春樹です。
 屈しました。
 村上春樹はできれば読みたくない作家でした。
 フォロワーが現れるほどの作家の作品には触れないに限ります。大変楽しく読めたのですけど、みんなが春樹を好き過ぎてつらくなりました。この気持ちをわかって欲しい。
 原液はつらいのですよ。

「昔話の深層」(河合隼雄)を読みました。
 昔話を心理学と絡めて解説しています。
 河合先生の本は四冊目ですが、物語を書く際に役立たないものかという邪な考えで読んでいます。
 深層がわかっていれば、表出させた形にして提示すれば、期待した効果を発揮してくれるはずですよ。
 ……はずだといいなぁ。ダメですかね。

 
 ブログは現状、備忘録の役目しか果たしていないですけど、そのうち作品の更新を始めるはずです。
 少しずつ書きたいものが形になってきているんですよね。
 次はファンタジーを書くつもりです。
 しかし「鋼の錬金術師」を読んでいると、気力が萎えそうです。
 ハガレン、面白すぎるよ……。

 本日は長くなりましたがこのあたりで。それでは。
2012/01/31 21:35|日常TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://takmslave.blog71.fc2.com/tb.php/615-aece660a
 
ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 気ままにゆるりと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。