気ままにゆるりと

小説書きます http://ncode.syosetu.com/n2805w/

カレンダー 

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール 

No Name

Author:No Name
小説書きながら思ったことなどを中心に。
読んだ本の話とかもします。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

FC2カウンター 

閲覧者数の統計:
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

星空のメモリア(雑感) 

星空のメモリアをコンプリートしたので雑感を。
一周目で二人が結ばれなかった理由が気になったので少しだけ考察しました。
メインルートであると思われる夢ルートを中心に話をするのでネタバレを回避したいかたはご一考を。

主人公の洋が抱えている問題というのは母子家庭ゆえに母親に甘えられずに育ったということ。
夢が抱えている問題というのは重病のせいで学校を離れなければならなかったということ。
この構造を軸に話が展開されます。
母子家庭=重病、母親=夢に置き換えればわかりやすいかと思います。
だから身もふたも無い言い方をするならば、洋が求めているのは母親の愛情です。
なぜ洋が二週目で夢と結ばれることができるのかというと、それは実の母の愛情を知るからです。
主人公の問題が解決したので、エンディングへ向かうことができるというわけ。
さて、それでは夢のほうへ視点を移しましょう。
夢は重病のせいで友達がいません。
だから洋が友人たちを病室に招いた時点で夢の問題は解決します。
病気かどうか、というのは実はそれほど重要な問題ではないんですね。
あくまで物語の構造上は、ですけど。
そう考えれば病気が治ったにも関わらず二周目をしなければならなかったのがしっくりきます。

……しっくりとはくるがっ!
納得がいくかどうかは別の話です。
洋と夢の問題をリンクさせて同時に解決しないと盛り上がらんでしょう。
そういうのが多すぎると思うんですよ。
両親が果たせなかった夢を子供たちが叶えるというテーマは素晴らしいです。
がっ!
それをやるなら十五年前の物語を伝聞ではなくてプレイヤー視点で描いて欲しいです。
悲劇に終わった親世代を教訓としてうんぬんみたいなのがもっとあってもいいじゃないですか。
いいと思うんですよ。
ねぇ、わかる? わかるかな? 言いたいことわかってくれるよね。

夢を忘れさせられた洋と、そんな彼に忘れられた明日歩という構図は良かったので彼女にはハナマル三つ上げようと思います。
明日歩ちゃん可愛いですよね。犬チックで。
茶太さんの歌うED「星空のメモリア」も好きです。

大体そんな感じです。
読んでくれた人はありがとうございました。

(もしかして読解間違ってるのかなぁ。何か気になることがあればご一報くだされ)
(恋心を若干無視しているような気がしないでもないですが、それなら一周目で終われるような気が……)
(成長してないね、と夢が言っているしなぁ)
2012/01/21 18:19|感想TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://takmslave.blog71.fc2.com/tb.php/613-36ae8f59
 
ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 気ままにゆるりと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。