気ままにゆるりと

小説書きます http://ncode.syosetu.com/n2805w/

カレンダー 

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール 

No Name

Author:No Name
小説書きながら思ったことなどを中心に。
読んだ本の話とかもします。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

FC2カウンター 

閲覧者数の統計:
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

1/9の日記 

年が明けて十日近くが経ちました。
本を読んで、エロゲをやって、また本を読む。という日々を過ごしています。
そんなわけで久々に本の感想やらを。

「シアター!(2)」(有川浩)
なんか人気があるみたいなので読んでいますが、僕は有川浩の良さはわからないです。
多かれ少なかれ作中のキャラクターに作者の思想は反映されるものだと思うのですけど、色濃く出過ぎている気がして、それが何よりも苦手です。同じ人間が口調を変えて芝居をしているようにしか見えないんですね。
それがいいと言う人もいるのでしょうけど、好きになれません。

「失楽園(下)」(ミルトン)
楽園を追放されるアダムとイヴのお話。
西欧圏の物語は父性原理で日本の物語は母性原理とか、そういう話を知りたくて読んでました。
「父と子と聖霊の御名において」というくらいですしね。
ところで一番の萌えっ子はサタンさまですよね。
むくわれない片恋慕をしている堕天使の王にニヤニヤします。
ぬか喜びしたあとで歯軋りしたりと見ていてあきません(まぁ、そんな描写はないんですけど)。

「デリダ 脱構築 (現代思想の冒険者たち)」(高橋哲哉)
ポストモダンで脱構築で相対化で二項対立で形而上学!
そのあたりのことを少し詳しく知りたくなったので。
哲学関係のものは主に創作のために読んでいます。
哲学者のことを知っていると、思想対立させやすいかなぁとか、大体そんな感じです。
「善悪の彼岸で溺れてろよ、クソ野郎!」とか言いたくないですか?
ニーチェも読まないといけませんね。ニーチェ読んだこと無いんです。すみません。

「マインド・イーター」(水見稜)
僕は飛浩隆先生のファンです。
マインド・イーターの帯には飛先生の推薦文があり、さらにツイッターでは金の流れを疑いたくなるほど(飛先生が)宣伝されておられます。
仕方ないね。

「晴れときどきお天気雨」(ぱれっと)※18禁
絢音ルート終わりました。絢音ちゃん可愛い。

「美少女万華鏡」(ωstar)※18禁
吸血鬼のキリエちゃんエロい。
あと変態教師が変態の名に恥じない変態っぷりで楽しいです。

それでは。
2012/01/09 17:43|日常TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://takmslave.blog71.fc2.com/tb.php/612-a4f2f01e
 
ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 気ままにゆるりと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。