気ままにゆるりと

小説書きます http://ncode.syosetu.com/n2805w/

カレンダー 

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール 

No Name

Author:No Name
小説書きながら思ったことなどを中心に。
読んだ本の話とかもします。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

FC2カウンター 

閲覧者数の統計:
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

11/1の日記 

十日ぶりです。
前回七千字ほど更新したので、更新間隔が空いてしまいました。
小説の更新をしないことにはブログの更新もままならないのです。
誰が読んでくれているのかは相変わらず謎ですが、ありがとうございます。

読んだ小説の話。
「円環少女(1)」(長谷敏司)
魔法を物理と化学で説明するよ。みたいな話。
というと語弊があるかもしれんけど、発想の出発点は量子力学の世界は観測するまで云々といったところではないんですかね。
異世界から魔法使いがわんさか来て、ドンチャンバトルします。
中盤でためを作って、終盤で伏線回収して……しかし、そういうのを読みたいわけじゃないんだ。
登場人物多過ぎて、各キャラクターの掘り下げしてくれないのがなぁ。
なんかあんまり琴線に触れませんでした。

「たったひとつの冴えたやりかた」(ジェイムズ・ディプトリー・ジュニア)
同じ世界観を共有する連作集でした。
三篇入っていて、うち二つがファーストコンタクト。
ありふれた題材でしたが、話は面白かったです。
特に表題作は良かった。というか、表題作が良すぎたせいで後の二編が物足りなく感じてしまった。

小説の更新は続けています。http://ncode.syosetu.com/n2805w/
そろそろ他の話を書きたくなってきました。
軌道修正して終わりに向けて話が動き始めたような気がするので、あと三万字くらい書けば終わるんじゃないですかね。
それってあと一月くらいかかるということなんですけど……。

私信:教祖さまはグランプリTOP8おめでとうございました。
2011/11/02 01:44|日常TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://takmslave.blog71.fc2.com/tb.php/600-8b1c6a91
 
ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 気ままにゆるりと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。