気ままにゆるりと

小説書きます http://ncode.syosetu.com/n2805w/

カレンダー 

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール 

No Name

Author:No Name
小説書きながら思ったことなどを中心に。
読んだ本の話とかもします。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

FC2カウンター 

閲覧者数の統計:
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

10/22の日記 

オンライン対戦麻雀天鳳をご存知でしょうか!?
本日から趣向を変更いたしまして、本ブログは天鳳ブログに転向します!
………………
………
……

まぁ、そんなことはないわけです。
天鳳をやっていたせいで更新は遅れました。やり過ぎたせいで小説は書けていません。
三千字ほど気に入らなくて消去してしまいましたし。
小説の方も更新しようと思ったんですけど、区切りの良いところまで載せると7千字くらいになるので次回更新時にまとめます。
三千字消して七千字載せると一万字!
いや、別に凄くも何とも無いですが、エクスクラメーションマークつけると凄そうかなぁ、と。

読んだ本の話とかアニメの話とか。
「灼熱の小早川さん」(田中ロミオ)の感想。
痛くも無い腹を探られる感じがして意地の悪い小説だな、と思いました。
最終的にクラスの軋轢が解消されるわけでもなしで、何が書きたかったんでしょう?
なんか全体的に消化不良でした。

「天使」(佐藤亜紀)の感想。
面白かったです。

「ビブリア古書堂の事件手帖」(三上延)の感想。
メディアワークス文庫は読んだことが無かったので、味見するつもりで読みました。
装丁の雰囲気から期待するものを届けてくれたので割と満足しました。
古書堂の美人オーナーとそこを訪れる人々の間で交わされる本にまつわるエピソードを連作形式で。
落ち着いたライトノベルでした。

「プランク・ダイヴ」(グレッグ・イーガン)
本格ハードSF。
プランクはプランク定数のプランク。
マイナス34乗とか言われて目が点になりそうでした。久々に見ました。マイナス34乗。
しかし、理論は理解できなくても、話はなんとなくわかるのがイーガン先生の良いところです。
どの短編も面白かった。
オススメです、と言いたいところですが、「ひとりっ子」の続編だったり「ディアスポラ」の世界観を知っていたほうが楽しめる話もあったりで、なかなか勧めにくいですね。

アニメの話は引き続き「輪るピングドラム」をお楽しみください、くらいしか。
「Fate/Zero」はいまのところ面白いですけど……別にstay/nightは知らなくてもいいんじゃないですかね。
ちなみに虚淵先生の原作は読んでません。
まぁいいじゃないですか。
それではまた木曜日に。
2011/10/23 00:41|日常TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://takmslave.blog71.fc2.com/tb.php/599-694ace0e
 
ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 気ままにゆるりと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。