気ままにゆるりと

小説書きます http://ncode.syosetu.com/n2805w/

カレンダー 

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール 

No Name

Author:No Name
小説書きながら思ったことなどを中心に。
読んだ本の話とかもします。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

FC2カウンター 

閲覧者数の統計:
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

8/10の日記 

猛暑には参ってしまうが、昼間からエアコンを使うと地球温暖化に微々々と寄与するらしいし、電気代には直接的に反映されてしまうので、涼を求めて図書館に逃避行。原付を停めに駐輪場に入ると、子供自転車が縦横無尽に放置されていて親の顔が見てみたいとしかめ面。しかし、海の向こうでは暴徒が暴れまわっていることを考えると日本は平和なのかもしれない。図書館の展示スペースにはガンプラが展示されていた。平和だ。
「クロノ×セクス×コンプレックス(1)」(壁井ユカコ)を読んだ。異次元トンネルの出口で衝突した男と女の精神が入れ替わり、少年は少女として魔法学校に入学することになったという話。TS(性転換)モノは好きなので、TSのお約束を期待して読んだら肩透かしを喰らったけど、女子グループの派閥争いとバタフライエフェクトのようなタイムリープが絡まるストーリーは面白かった。超有名なイギリスの児童文学のような学校には思わず笑ってしまった。
「人類は衰退しました(1)」(田中ロミオ)を読んだ。成長の限界に達した人間は旧人類となり、妖精さんが人類として君臨?する地球で、新旧人類のほのぼのとした交流を描いた作品。田中ロミオといえばクロスチャンネル(18禁)のイメージしかないんだけど、なんか児童文学っぽくて笑った。
「僕は友達が少ない(6)」(平坂読)を読んだ。美少女に囲まれたリア充生活を送る主人公に感情移入させて童貞の願望充足を促す堕落の書ですよ、これは。本当に残念なのは、この小説をニヤニヤしながら読んでいるあなたです。と糾弾されて嬉しいドMにはたまらない作品。今回も星奈が可愛かったのでヨシ!
「うさぎドロップ。(1)」(宇仁田ゆみ)を読んだ。三十路男と六歳児。どこが面白いのかは説明できないけど面白い。続きを読もう。そうしよう。
三行感想でもためてしまうと書くのが大変だった。もう少し更新頻度を上げようと思う。
2011/08/11 01:44|日常TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://takmslave.blog71.fc2.com/tb.php/589-7a71abf0
 
ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 気ままにゆるりと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。