気ままにゆるりと

小説書きます http://ncode.syosetu.com/n2805w/

カレンダー 

02≪│2017/03│≫03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール 

Author:No Name
小説書きながら思ったことなどを中心に。
読んだ本の話とかもします。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

FC2カウンター 

閲覧者数の統計:
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

8/1の日記 

佐藤亜紀さんの「小説のストラテジー」を読んだ。
いつもなら「小説のストラテジー」(佐藤亜紀)を読んだ。と、書くところですが、今回は佐藤亜紀さんの「小説のストラテジー」を読んだと書きました。
個人的なことなので詳細は省きますが、私はツイッター上で一度だけ佐藤亜紀さんとお話させていただいたことがあります。およそ8ヶ月前のことです。それからというもの、時折ですが、佐藤亜紀さんのツイッター上での発言は読ませていただいていました。私淑していたのかもしれません。だから佐藤亜紀さんの「小説のストラテジー」という順番のほうがしっくりくるように感じます。
前置きが長くなりました。「小説のストラテジー」の内容は、具体的な作品例を挙げつつ小説の読み方を示すというもので、大変楽しく読むことができました。小説を読むさいに無意識下で行っていること(そうではないことまで)を言語化しているので、小説を読むのが好きな方は一度目を通しておいて損はないのではないかと思います。何が面白いのか、ということを意識して言語化することは容易ではありませんから。
文学に関する知識というのは、ほとんど持ち合わせていませんし、例として本文中で取り上げられている作品は全て未読でしたが、読んでみたいという気持ちにさせられました。何だかうまく嵌められた気分です。

ツイッターの話。
ツイッターを見ていると、「ツイッターは感情のゴミ捨て場で自分はスカベンジャーか何かなんじゃないか」と思うことがたまにあります。時間が足りなくて追い立てられるように言葉を散らかしてる感じ。私は佐藤さんの「小説のストラテジー」を読むまでに8ヶ月かかりました。それでいいんじゃないかって思います。
2011/08/01 23:32|日常TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://takmslave.blog71.fc2.com/tb.php/587-b917a1bc
 
ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 気ままにゆるりと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。