気ままにゆるりと

小説書きます http://ncode.syosetu.com/n2805w/

カレンダー 

02≪│2017/03│≫03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール 

Author:No Name
小説書きながら思ったことなどを中心に。
読んだ本の話とかもします。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

FC2カウンター 

閲覧者数の統計:
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

「アンシーズ」(感想) 

「てめぇの男を抜きやがれぇぇぇっ!」
と言われて抜刀したら、美少女になってしまいました。自らの男を「カタナ」として戦う者「アンシー」たちの物語。
ああ、流行の男の娘ものか。しかし、設定にセンスは感じる。と、思い読んでみたら意外に良かった。
男子校で美少女任侠バトルをするという色物臭しかしない作品だが、主人公が仲間に助けられながら過去の自分を見つめ成長していくさまは読んでいて気持ちが良いし、登場人物のキャラクターにも惹かれるものがあった。
ただ、もう少しキャラクターの内面を掘り下げてくれたほうが嬉しかったかな。”男をかけて”戦うわりには動機が見えてきづらい。口頭で説明されるよりは、行動で示してくれたほうがわかりやすかった。譲ることができない戦う理由が各人にあれば、僕の股間も熱く煮え滾ったかもしれない。抜刀するくらいにね。
あとヒロインは一人に固定してくれ。目移りしてしまうじゃないか。
面白かったことには面白かったんだけど、書き出してみると文句ばかりになってしまった。二巻も読むんだけどね。まぁ二時間くらいかけて読んだ分は愚痴を聞いてもらってもいいじゃないか。
最後にこれだけは言っておきたいことがある。ヒカルさんが男前過ぎて惚れた。
2011/07/12 21:15|感想TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://takmslave.blog71.fc2.com/tb.php/578-ad6abdb6
 
ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 気ままにゆるりと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。