気ままにゆるりと

小説書きます http://ncode.syosetu.com/n2805w/

カレンダー 

02≪│2017/03│≫03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール 

Author:No Name
小説書きながら思ったことなどを中心に。
読んだ本の話とかもします。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

FC2カウンター 

閲覧者数の統計:
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

成人するまでに卒業して欲しいこと 

はっきり言って、いまさらこんなことを書かなければならないというのは恥ずかしいことですが、インターネット上で交わされる言葉があまりに幼稚なので、できるだけ簡単にわかりやすく書こうと思います。
嘲笑、という行為が流行しています。さらに何を思ったのか、それをカッコいいとさえ考えているようです。人が真面目に話をしている時に、それを笑うのがカッコいいのですか? 私はそうは思いませんが、何か私の知らない真理があるようです。きっと文明度が高い人々には当たり前過ぎて、説明するのもバカらしいことなのでしょう。そのせいで何度もコミュニケーションに失敗していますし。残念ながら嘲笑という文化的な行動を取るには、私の知性は足りないようです。
私の足りない考えでは、嘲笑というのは笑ってごまかす方法でもないのですが、おそらく、これも間違っているのでしょう。あげ足を取って、議論をうやむやにするのによく使われていますから。それが正しい使用法なのではないか、と最近は疑っています。しかし、やはりカッコよくはないように感じます。個人の感覚ほど信用ならないものは無いので、多分私の感覚がおかしいのでしょう。
どうせなので、最後くらいは笑って終わりにします。みんなも笑えばいいんじゃないでしょうか? 哀しくてバカバカしくて笑うしかありません。
二度とこんなバカなことを言わせないでください。嫌な気持ちにさせた人はごめんなさい。しばらく引きこもります。
2011/04/27 19:09|日常TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://takmslave.blog71.fc2.com/tb.php/575-fc714312
 
ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 気ままにゆるりと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。