気ままにゆるりと

小説書きます http://ncode.syosetu.com/n2805w/

カレンダー 

03≪│2017/04│≫05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール 

No Name

Author:No Name
小説書きながら思ったことなどを中心に。
読んだ本の話とかもします。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

FC2カウンター 

閲覧者数の統計:
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

小説の話 

 驚くほど、というほどでもないけど、全く反響が無く、ほとんど誰も読んでいないだろうから、そんな話をしても仕方がないのかもしれないが、まぁ付き合ってくれると嬉しい。
 小説を書いている時というのは、大体がろくでもない精神状態であることが多い。今回は特にそうで、書きながら何度も破り捨てたくなったし、書くのを止めたくもなった。それでも書き続けることで何かが変わるんじゃないのか、と思って書き続けてしまう。何かというのは、主に自分の中で何かが変わることを期待しているのであって、身も蓋もない言い方をしてしまうと、自分のために書いている。だから、到底人さまに見せられるような代物ではないような気もするが、同時に傑作のように感じている自分もいる。
 いまの創作態度は自己満足なんだろうな、と薄々感づいてはいるんだけど、じゃあ自己満足じゃないものにするにはどうすれば良いのか、というのがわからないから、次善の策というにはお粗末だと思いながらも、とにかく書き上げて「誰か読んで、感想くれ」となるわけ。面白いものが書けない自分とつまらないものを読まされる他人。誰も幸せになれないよ、これは。
 あーうー。困った。
2011/04/20 21:47|日常TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://takmslave.blog71.fc2.com/tb.php/573-e9217f03
 
ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 気ままにゆるりと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。