気ままにゆるりと

小説書きます http://ncode.syosetu.com/n2805w/

カレンダー 

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール 

No Name

Author:No Name
小説書きながら思ったことなどを中心に。
読んだ本の話とかもします。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

FC2カウンター 

閲覧者数の統計:
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

エロゲとNTR -エロゲと寝取られは水と油・・・かも?- 

 皆さん、NTRという単語を目にしたことがありますか。「はい」と答えたあなた。魔法使い、もしくはその弟子ですね。「いいえ」と答えたあなた。嘘をついてはいけません。ところで、NTR=寝取られ。略しているようで一文字しか減っていません。何故でしょう。答えは簡単です。それは忌み言葉だから。「寝取られ」と口に出すだけで、魔法使いの資格を失ってしまう呪われた言葉。エロゲーマーの間ではまことしやかに囁かれているのです。
 そんなNTR。今回は、その禁断の扉に手を触れてみようと思います。あくまで隙間からそっとのぞくだけです。奥には悪鬼羅刹(=リア充)が跋扈しています。そんな死地に赴くことなどできようはずがありません。
 はい。前置きが長くなりましたね。それでは本日のお題。NTR=寝取られについて話を進めていきます。あくまでエロゲにおけるNTRについてです。他の媒体については考えません。
 まず、エロゲをやる諸兄が何を求めてエロゲをやるのか?ということをはっきりさせておきます。ヒロイン(処女)とラブラブになって気持ちの悪い笑みを浮かべることです。異論は認めません。その前提がないと、今回の話は破綻してしまいます。美少女といちゃいちゃする。それこそエロゲの醍醐味です。
 しかし寝取られというのは、プレイヤーが懸想している美少女が他の男に奪われることを意味します。「期待を裏切られる展開!オラ、ワクワクしてきたぞっ!」なんていう人は少数です。本来の目的。一番重要なところだけは死守しなければなりません。エロゲの存在そのものを否定しかねないほど強烈な属性。それがNTRなのです。
 そうは言うもののNTRモノのエロゲは存在します。さらにNTRモノでも楽しむことができる人間が一定数います。かくいう私も結構イケる口です。その違いはどこから来ているのでしょうか?
 それは感情移入先を主人公に限定するかどうかというところにあるのではないか。そう私は睨んでいます。あなたとヒロインの物語としてエロゲをプレイしているのなら、NTRは許されざる行為でしょうが、他の誰かとヒロインの物語としてエロゲをプレイしているのならば許容できるのではないでしょうか?主人公の視点でプレイするのではなく、登場人物を俯瞰する視点でプレイする。これがNTRモノのエロゲを楽しむコツではないか。そのように考えます。
 ところが、ここでエロゲならではの問題が浮上してきました。エロゲは一人称で描かれることが多い、というよりほぼ一人称です。三人称で描かれることはほぼありません。この陥穽がエロゲーマーがNTRを嫌う一因になっている可能性があります。
 一人称と三人称という言葉を聞き慣れない方もいらっしゃると思いますので簡単に説明します。アシスタントとしてシュウ君に登場してもらいます。

僕は射精した。
これが一人称。

シュウは射精した。
これが三人称です。

今度はヒロちゃん、マオ君にも協力してもらいましょう。

僕はマオにヒロを奪われた……。
一人称。

シュウはマオにヒロを奪われた……。
三人称。

大雑把ですが、これくらいの理解でオッケーです。視点が移動しているのが感じられたと思います。

 エロゲの目的がヒロインとイチャラブすることなら、当然主人公=自分でなくてはならず、それには一人称が適しています。しかし、NTRを楽しむためには主人公=自分では耐えられません。そのようにプレイしているのならば、発狂してもおかしくありません。自然な反応と言えるでしょう。
 
 まとめます。
 エロゲの目的はヒロインとラブラブになること。NTRはその目的と対立する。そのために忌避される。
 主人公=自分=一人称ではNTRには耐えられない。三人称の視点。いわゆる神の視点で物語を読む必要がある。しかし、エロゲは一人称である。構造的に難しい。
 プレイヤースキルの上昇が求められる。
 以上です。


 こんなこと言ってるけど、NTR好きかと言うとそうでもないんだよなぁ。もし穹ちゃんがヒゲにNTRとかいう展開に遭遇したら、枕を濡らしていたかもしれない。そもそもエロゲでNTRとかあんまり遭遇したことないんだけど。NTRはエロ漫画で良く見る。だからNTRに詳しいわけじゃないよっ!そこんとこ、勘違いしないよーに。
2010/10/24 10:32|コラムTB:0CM:2
 
コメント
主観
ツイッターで気づいたときには話が収束して何も書けませんでした。次から楽しい話をする時は連絡ください。

非常に解り易く共感を感じますが視点を代えて被害者(?)でなく加害者(orz)になってガハハと言うのではNTRではなくNTですね。

私自身はNTRではなくNTの属性のほうが高いのではっきりとしたことは言えないのですが、以前に某所で見たNTとNTRの話を黙って聞いていたときの話ですが、どうもNTRの言い分としては、「彼女が自分の事を思いながら涙を流してやられる」のを想像すると彼女が自分のことを深く愛してくれていると実感できるそうです。そして、彼女と共に過去を乗り越える過程に更に絆が深まるのだとか。
彼が言うには不治の病だとか、大怪我や莫大な借金etcこれら奇跡の2個か3個くらい起さないと解決できない問題というのは「リアリティ」に欠けるのだそうです。

取られっぱなしが好きな人というのは申し訳ないですが聞いたことはないです。

えるく #EBUSheBA|2010/10/25(月) 21:25 [ 編集 ]
 
Re: 主観
> ツイッターで気づいたときには話が収束して何も書けませんでした。次から楽しい話をする時は連絡ください。

ツイッターに書き込んでいる時には、思ったはしから書いているので楽しい話になるかどうかはわからないんですよね。思考の流れだけしか書かない(要点だけを抽出する)ので、わかりにくいのではないか?というのもあります。

ツイッターでの話題はなるべくブログの方へフィードバックさせようと思うので、うさんくさい考察が聞きたい人は、積極的に疑問を投げてみてください(笑)。
キバヤシ #-|2010/10/25(月) 22:33 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://takmslave.blog71.fc2.com/tb.php/570-99f7d4e5
 
ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 気ままにゆるりと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。