気ままにゆるりと

小説書きます http://ncode.syosetu.com/n2805w/

カレンダー 

03≪│2017/04│≫05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール 

No Name

Author:No Name
小説書きながら思ったことなどを中心に。
読んだ本の話とかもします。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

FC2カウンター 

閲覧者数の統計:
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

さよならピアノソナタ二巻が凄くギャルゲで(笑) 

 『さよならピアノソナタ』(杉井光)の一巻が面白かったので、続きを読んでみたんですよ。そうしたら、あまりにギャルゲチックで大笑いさせてもらいました。主人公とヒロイン達の行動が、それなんてエロゲ?と突っ込み待ちのように見えて仕方が無い。他には、ヒロインを探す時の超理論にも笑わせられました。良い場面なのに、噴くから。大真面目に主人公が解説すればするほど、滑稽なんですよね。良いぞ、もっとやれ。
 ところで、バンド名のところとかは、どうなんでしょうね。あの展開は容易に予想がつくような気がするんですが、そうでもないんですかね。綺麗な筋道なので良いですけど、新鮮な驚きがあるほうが嬉しいから、こんなこと言ってしまいます。
 一巻の方が面白かったので、少し残念でした。
2010/01/09 19:38|小説TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://takmslave.blog71.fc2.com/tb.php/524-2ac5fc30
 
ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 気ままにゆるりと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。