気ままにゆるりと

小説書きます http://ncode.syosetu.com/n2805w/

カレンダー 

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール 

No Name

Author:No Name
小説書きながら思ったことなどを中心に。
読んだ本の話とかもします。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

FC2カウンター 

閲覧者数の統計:
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

アニソンは音域が広がる 

 私はカラオケが好きです。歌うのはアニソン、ゲーソンです。そしてアニソン、ゲーソンを原曲キーで歌い続けていると、音域がかなり広がりました。まあ、元々hiCくらいまでは出てたんですけどね。ちなみにhiCが出ると『残酷な天使なテーゼ』を原曲キーで歌えます。今はlowGからhiFまで使えます。大体三オクターブ。
 しかし、実際にはそんな音域は必要ないですよね。では、現実的に必要な音域はどのくらいなのでしょう?原曲キーに固執するなら、2.4オクターブくらいは必要。このくらいあれば、JAM Projectとかは歌えるはず。というか、アレは音域よりも、一人で全部歌うからしんどいだけのような気がします。いや、でも『真赤な誓い』とか関係なくしんどい。何故だ!?
 女性ボーカルの曲も、実は同じくらいの音が最高音だったりします。平均音が高くなるのと、声の切り替えが難しい(喚声点付近多い)のでキツイんですけどね。
 キー下げるなら、女性ボーカル曲の方が使用音域自体は狭いので楽だったりします。水樹奈々は高いんですけど、それでも使用音域は二オクターブくらいなので。下げればの話ですが。原曲は死亡フラグ、ビンビン。
 まあ、二オクターブちょっとあれば、ほとんど原曲キーで歌えますよ。
 カラオケ行きてーなぁ。結局それが言いたかっただけでした。
2009/12/03 01:54|日常TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://takmslave.blog71.fc2.com/tb.php/514-80439eca
 
ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 気ままにゆるりと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。