気ままにゆるりと

小説書きます http://ncode.syosetu.com/n2805w/

カレンダー 

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール 

No Name

Author:No Name
小説書きながら思ったことなどを中心に。
読んだ本の話とかもします。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

FC2カウンター 

閲覧者数の統計:
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

エロゲはコンプリートする必要なんてない 

 一旦始めたエロゲはコンプリートしなければならない。男が一度決めたことを諦めるとはけしからん。エロゲーマーの中にはこのような意識に凝り固まっている人たちが多いように感じます。しかしエロゲに関して言えば、強迫観念に突き動かされるようにしてコンプリートを目指さなくても良いのです。
 かくいう私も以前はコンプリート至上主義でした。たとえ始めに攻略したヒロインが心の琴線に触れ無かったとしても、そして二人目のヒロインに裏切られとしても、さらに三人目のヒロインに肩透かしを食らったとしても、愚直にフルコンプリートを目指したものでした。しかし、全てを終えた後に残ったものは、浪費した時間に対して何も得られていないという徒労感だけでした。
 当時私のプレイスタイルは、お気に入りのヒロインを最後に残すというものでした。コンプリートするという前提条件があるなら、大変有効です。プレイを促す原動力となりうるからです。けれども、この方法は危険な側面も併せ持っています。それは、コンプリート時にお気に入りのヒロインがいなければ、多大な精神的苦痛を味わうということです。皆様も一度や二度は経験したことがあるはずだと思います。
 そこで私は考えました。エロゲを効率的に楽しむための方法を。そして、ある結論に至りました。

 エロゲはお気に入りのヒロインから順番に攻略する。面白くなくなったところでやめる

 この逆転の発想は単純ながら、効果的でした。シナリオを複数のライターが手掛けている作品もありますが、質にそれほど大きな差はありません。それならば、楽しそうなところだけをやってしまう。そうすれば、その作品に対する印象は良いままで終えることができます。見たくないものは見なければ良いのです。フルコンプリートにこそ価値がある作品もあるという反論はあろうかと思いますが、そこに至る過程を読ます力が不足しているのなら、私は諦めることにしています。十時間のつまらない時間の後に、一時間の最高の時があったとしても、それは名作とは呼べないでしょう。
 幸いにしてエロゲはヒロイン毎にシナリオが独立していることが多いので、判断のタイミングは簡単です。時には諦めも肝心だということです。諦めきれない時は、そのゲームの評判を調べ、評価の良い部分だけをやってみるのもなかなか良い方法だと言えるでしょう。
 作品の感想なり批評なりを述べる場合には注意が必要かもしれませんが、ただプレイするだけならお薦めの方法です。ぜひ。
2009/10/25 19:02|雑記TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://takmslave.blog71.fc2.com/tb.php/508-4a64561d
 
ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 気ままにゆるりと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。