気ままにゆるりと

小説書きます http://ncode.syosetu.com/n2805w/

カレンダー 

05≪│2017/06│≫07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール 

No Name

Author:No Name
小説書きながら思ったことなどを中心に。
読んだ本の話とかもします。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

FC2カウンター 

閲覧者数の統計:
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

小説を書いてみて 

 先日、長編小説を書いてみたという話をしました。今日は、その思い出話をしようと思います。
 まず、長編小説を書くといっても、私は小説をほぼ書いたことがありません。高校生の時に、ショートストーリーを書いたことはあったのですが、そんなものは書いたうちに入りません。何から始めれば良いのかさっぱりだったので、参考書を読むことにしました。

一冊目『小説を書くための基礎メソッド(初級編)』
 一週間でマスターというキャッチコピーに乗せられて購入しました。ですが、演習問題はやらなかったので、三日で読み終わりました。当たり前のことが、当たり前に書かれていました。けれども、門の前に立ち尽くしていた私には良書でした。演習は実践で試すことにして、次の本を読み始めました。

二冊目『冲方丁のライトノベルの書き方講座 』
 前々から一度読んでみたいと思っていたので、この機会に。しかし、私は冲方作品をほとんど読んでいません。プロットの例示をされても、何のことやら(笑)。主に書き上げるための精神論を参考にしました。

 以上です。なんかプロットというやつを始めに作るべきだということがわかりました。ショートストーリーでも書いて、練習するべきところですが、そこは素人の浅知恵。最初から無謀にも長編に挑戦です。そして、題材も自分が好きなことを詰め込めば良いや、と適当な考えの元、書き始めてしまいました。

題材
ギャルゲ、SF、暴力

細分化
ギャルゲ→全員幼馴染にしよう!
SF→パラレルワールド、タイムパラドックス、インターネット、世界系
暴力→赤い色を見ると、興奮するぜー!宗教も良いんじゃない?

 こんな構想とも言えないようなものから、スタート。ところが、本人は真面目に、これで長編が書けると思っていました。当然、途中で頓挫してしまいます。今日は長くなったので、ここまで。それでは、ごきげんよう。
2009/10/02 18:46|日常TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://takmslave.blog71.fc2.com/tb.php/495-2c7ef836
 
ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 気ままにゆるりと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。