気ままにゆるりと

小説書きます http://ncode.syosetu.com/n2805w/

カレンダー 

07≪│2017/08│≫09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール 

No Name

Author:No Name
小説書きながら思ったことなどを中心に。
読んだ本の話とかもします。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

FC2カウンター 

閲覧者数の統計:
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

SF小説を読んだ日は書くことに困ります 

 『SFが読みたい』のベストSF国内編の上位三つと小川先生と野尻先生を気が向いた時に読むくらいなので、SF小説を読んだ日には書くことに困ってしまうわけです。一冊読破するまで夢中で読んでしまうのが常なので他のことはやってないのに加え、刊行されてから一年以上経っている場合が多いので今さら何を言わんやという気持ちになってしまうわけです。本日読んでいたのは『沈黙のフライバイ』(野尻抱介)で、"ロケット大好き野尻先生"な短編集で非常に楽しゅうございました。でも、みんなそんな話は期待してないと思うんだよね。
 野尻先生と聞いてピンと来ない人でも『ロケットガール』の原作者と言えばわかるんじゃないんでしょうか?アニメ化されましたし。私はアニメ版見てなかったりするんですけど。ロケットガールを端的に言うと
小柄な美少女
極薄の宇宙服
宇宙に行く話です。
こんなに萌え萌えな感じなのにどうしてあんまり話題に上らないんですかね。見る目が無いと言わざるを得ません。体のラインがわかるほど薄い宇宙服なんですよ。女子高生なんですよ。おかしいよ。

今日の一言 話が違うと苦情を言われても知りません
2008/03/22 23:24|小説TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://takmslave.blog71.fc2.com/tb.php/42-af1ced4a
 
ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 気ままにゆるりと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。