気ままにゆるりと

小説書きます http://ncode.syosetu.com/n2805w/

カレンダー 

03≪│2017/04│≫05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール 

No Name

Author:No Name
小説書きながら思ったことなどを中心に。
読んだ本の話とかもします。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

FC2カウンター 

閲覧者数の統計:
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

(ヒロイン名)ゲーについて 

 私は頻繁に「あのエロゲは(ヒロイン名)ゲーですよ」とか言っているのですが、そういうエロゲについてというのが本日のお題です。用例を挙げると、『タユタマ』はましろゲー、『ヨスガノソラ』は穹ゲー、『さくらシュトラッセ』はルゥリィゲーといったところです。あくまで主観だというのは断っておきますが、異論は認めません。
 定義について述べますと、

1.特定のヒロインの魅力が他のヒロインを圧倒している。
 『タユタマ』を例にわかりやすく言うと、他のヒロインの平均点は75点、ましろは百万点。
2.ヒロインの魅力に脳がやられ、シナリオ構成等が多少悪くても気にしない。
3・そもそも特定のヒロインしか攻略する気が起きない。しない。

これらを満たすものを(ヒロイン名)ゲーと呼んでいます。

 美少女ゲームという名前が表す通り、”美少女を楽しむ”ゲームなのですから、個人的にはこの類のエロゲは良いものだと思っていますし、巡り合えたら狂喜乱舞しています。しかし、どのキャラクターが気に入るかは個人の嗜好によるところが大きいというのが難点ですよねぇ。だからこそ、色々なタイプを用意してるんでしょうけど、そのせいで全体の数分の一しか本当に楽しめる時間が無いという、構造上の問題があると思うんですよ。
 そこでファンディスク!もうね、全キャラの補完をするのは諦めてくださって結構ですと言いたい。人気上位二人までで良いんじゃないのかと。私の好きなファンディスクは一番人気のキャラとの絡みしかないやつです。ファンディスクなんですから、開き直った態度で良いんじゃないでしょうか?まあ、ハーレムは許します。

 夜中に書くと内容がかなりひどいことになりますね。おやすみなさい。
2009/04/02 02:25|雑記TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://takmslave.blog71.fc2.com/tb.php/412-7c00c3c7
 
ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 気ままにゆるりと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。