気ままにゆるりと

小説書きます http://ncode.syosetu.com/n2805w/

カレンダー 

03≪│2017/04│≫05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール 

No Name

Author:No Name
小説書きながら思ったことなどを中心に。
読んだ本の話とかもします。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

FC2カウンター 

閲覧者数の統計:
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

『祝福のカンパネラ』感想(チェルシー) 

  『祝福のカンパネラ』(チェルシー)の感想です。物語の核心部分に触れる記述はさっぱり無いので適当に読めば良いと思います。
 
 今回はチェルシーさんがいかに可愛いかということについて書きます。前回のカリーナさんの時にも書きましたが、『祝福のカンパネラ』はヒロインを愛でるだけのゲームなので。ストーリーも及第点は満たしていますが、別に書くべきことはないです。

 チェルシーさんは世慣れしてないお姉さんキャラです。優しく包み込んでくれるような雰囲気が心地良く感じます。何よりもツボだったのは些細な言動に上手く対処出来ず恥ずかしがってくれるところです。「意地悪です」と言われるのが楽しくて楽しくて仕方無かったです。
 正体についての謎という設定をチェルシーさんの可愛さを倍増させるのに活用したのは良かったです。素晴らしい設定がありながら、ヒロインの可愛さに繋げられない場合もあるので、センスを感じました。

 カリーナ、チェルシーと二人には大満足です。次はどのルートをやりましょうかね。
2009/02/21 15:51|感想TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://takmslave.blog71.fc2.com/tb.php/391-794ab99f
 
ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 気ままにゆるりと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。