気ままにゆるりと

小説書きます http://ncode.syosetu.com/n2805w/

カレンダー 

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール 

No Name

Author:No Name
小説書きながら思ったことなどを中心に。
読んだ本の話とかもします。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

FC2カウンター 

閲覧者数の統計:
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

『さくらシュトラッセ』感想 

コンプリート済み。
プレイ順はマリー→ルゥリィ→かりん→優佳
好きなキャラ順はルゥリィ>>>マリー>>(越えられない壁)>>かりん>優佳
あらかじめ好きなキャラ順を書いた理由は敢えて説明はしませんが、賢明な諸氏ならわかりそうなものです。

『さくらシュトラッセ』は萌えゲーです。これは動かしようのない純然たる事実というやつです。雰囲気が良いとか、シナリオが良いとかの甘言で騙くらかそうという輩がいても信じてはいけません。萌えられないのならやる価値なしです。かく言う私は1RKO負け。素晴らしいエロゲーでした。新年早々幸先の良いスタートです。

シナリオについて
シナリオは目新しいものは無く予定調和的に進むのですが、それは言い換えると萌え空間の様式美というやつで非常に居心地が良いです。プレイヤーの予想を適度に裏切るが、はずせない場面では敢えて予想通りの展開を繰り広げる。このバランスこそが萌えゲーのシナリオでは重要だと思います。プレイヤーはみんな"お約束"が大好きなのですから。個別シナリオについては後述します。

キャラクターについて
前述の通り攻略対象のヒロインは4人です。こればかりは好みの問題なので何とも言えませんが、私見ではマリーとルゥリィが魅力的なキャラクターでした。各ヒロインについても後述します。

グラフィック
萌え。予約特典シーツが両方手元にあります。いじょ。

その他(音楽、システム等)
満足です。あまり重要視しません。

以降は物語の核心部分に触れた話をするので自己責任でどうぞ。


マリールート
魔女っ娘です。このルートにおいては魔女っ娘=良家のお嬢様とおきかえてしまっても何の問題もありません(魔女っ娘という設定が生きてるのはルゥリィ、かれんルートだったりします)。
封建的な村社会の掟に縛られるお嬢様との身分違いの恋というやつで、古今東西飽きるほど繰り返されてきたネタです。でも、良いじゃない。結婚式場から花嫁をかっさらうのは男の浪漫です。スタッフロールでは拍手喝采でした。
残念なのは恋敵がクリスでは役者不足な感が否めなかったところくらいです。
マリーは思い込みが激しく自己犠牲の精神にあふれるが故に一人で勝手にドツボにはまるのが見てて微笑ましく可愛かったです。

ルゥリィルート
ルゥリィに振り回される萌えの前半、元々の飼い主とのわだかまりの解消に当てたシリアスな後半の二部構成。前半でルゥリィに悩殺されているので後半はどんなシナリオだったとしても多分文句は言わなかったと思います。
捨て猫と自分を重ねて見ていたシーンからラストまでの流れは素晴らしいんですが、スタッフロール後のエピソードだけは蛇足だったと思います。エロゲなのでヒロインと主人公が結ばれることが必要なのかもしれませんが。
ルゥリィは人間が思い浮かべる猫のイメージをキャラクターに投射→ルゥリィ一丁上がり(笑)。みたいな感じです。ルゥリィ可愛いよ、ルゥリィ。

かりんルート
シナリオのキーパーツはかりんのトラウマなんですが、そのトラウマが明示されるかなり前の段階でトラウマに気がついてしまうと、予想通りにことが進み過ぎてしまい適度な裏切りがないのが残念でした。一度目の告白と二度目の告白で主人公側の重みは変わらないけど、かりん側の重みが変わったのは良かったと思います。あのシーンのためにかりんルートはあったと言っても過言ではないでしょう。
かりんはトラウマのせいでキャラクターが歪なのであまり好きになれませんでした。

優佳ルート
なにそれ?おいしいの?
やりましたけど語りたいこともなし。どうでもいいです。要望があれば書きます。


まとめ
萌えゲーであることに間違いないがシナリオも結構楽しめました。
2008/03/07 23:46|感想TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://takmslave.blog71.fc2.com/tb.php/21-db4c3b7e
 
ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 気ままにゆるりと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。