気ままにゆるりと

小説書きます http://ncode.syosetu.com/n2805w/

カレンダー 

03≪│2017/04│≫05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール 

No Name

Author:No Name
小説書きながら思ったことなどを中心に。
読んだ本の話とかもします。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

FC2カウンター 

閲覧者数の統計:
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

『FORTUNE ARTERIAL』感想(陽菜) 

 『FORTUNE ARTERIAL』(陽菜)の感想です。物語の核心部分に触れる記述があるので、自己責任でお願いします。瑛里華、白、陽菜ルートしかプレイしていないので、そのように読んでください。いつも言ってますがネタバレは止めてください。
 
 幼馴染でした。しかし、ヒロインの方が昔の記憶を忘れているという変化球でした。この設定を生かしきれれば良かったんですが、実際はそうはならず残念でした。そうは言うものの、主人公との恋愛をきっかけにして記憶が戻るような展開なら無いほうがマシだと思うので、一概に悪いとも言えません。幼少期の主人公にヒロインが影響を与えるパターンは珍しいですね、エロゲでは。逆のパターンはよくありますが。
 最近のエロゲは主人公側も昔と比べると描くようになってきたように感じてるんですが、それが長年プレイしてきた結果、主人公側も注視するように自分が変わってきたからなのか、エロゲそのものが時代のニーズに合わせて変わってきたからなのかの判断がつきません。ヒロイン側の事情しか描かないのは物語としては歪ですが、エロゲに限れば主人公側の事情は必須というわけではないですから、変わってきた理由は何でしょうね?変化しているかどうかも微妙なので、保留にしておきます。
 陽菜シナリオは無難な出来としか言い様がありません。良くも悪くも無難。白ルートの時も思ったんですが、隠し味は入れてるけど全体に影響は無いようなシナリオです。そういうところが無難だと言う理由です。ブランド戦略なんでしょうが、個人的にはもっとスパイス効いた方が好みです。
2008/07/06 19:43|感想TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://takmslave.blog71.fc2.com/tb.php/178-bca1d449
 
ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 気ままにゆるりと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。