気ままにゆるりと

小説書きます http://ncode.syosetu.com/n2805w/

カレンダー 

04≪│2017/05│≫06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール 

No Name

Author:No Name
小説書きながら思ったことなどを中心に。
読んだ本の話とかもします。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

FC2カウンター 

閲覧者数の統計:
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

『ef -the latter tale』感想(補足) 

 『ef -the latter tale』感想の補足です。以前、ミズキ編夕編で少しだけ触れたことについて、詳しく書いたものです。物語の核心部分に触れる記述があるので、自己責任でお願いします。

 ミズキ編で書こうと思っていたのは、救済されるのは誰かということだ。ミズキ編で修一が救済されると思っていたが、ミズキ編では彼が救済されるかどうか確定しなかったので(勿論、あとで救済されるとは思っていたが)、この話題は先延ばしにせざるを得なかった。
 結論を言ってしまえば、物語はプレイヤーが救済されれば良いわけで、キャラクターが救済されるかどうかはさしたる問題では無いよね。語弊を恐れずに言うと、プレイヤーの救済というのは感動で、それさえ満たされるならキャラクターの生き死になんてものはどうでも良いような気がする。断っておくが、お気に入りのキャラクターが悲惨な目に遭うのは好きではない。しかし、感動できたなら納得はすると思うわけだよ。
 エロゲの特殊なところは、救済されるキャラクターがヒロインに限定されることが非常に多いことだ。何故かって?美少女に焦点当てないとエロゲじゃないからだ。だけど、『ef -the latter tale』では修一と夕の方に焦点当てちゃってるんだよね。優子は幸せだったと告げて天に召されますし。エロゲとしては何か間違っている気がしないでもないが、エロゲマニアだけを相手にするので無いなら正しい態度だと思うわ。
 
 efで試していることについては、実は全然わからなくなってる。一応書くと、夕編を書いている時点では、指向性としては映画なんじゃないかと思った。映画は映像表現として素晴らしいですし。それで、物語を鑑賞する形式にしたのかと。でも、違うような気もしてるんだよね。あくまで、静止画を際立たせるために特化しようとしてるような。これだと、エロゲの正統な進化で間違いない。よくわからないので意見募集。宛先はコメントまで。トラックバック歓迎。……誰も反応しないに一票で。

 これまで長文に付き合って頂いたあなたに感謝を。それでは、またの機会があれば。
2008/06/14 22:50|感想TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://takmslave.blog71.fc2.com/tb.php/149-9b55d019
 
ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 気ままにゆるりと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。