気ままにゆるりと

小説書きます http://ncode.syosetu.com/n2805w/

カレンダー 

03≪│2012/04│≫05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール 

No Name

Author:No Name
小説書きながら思ったことなどを中心に。
読んだ本の話とかもします。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

FC2カウンター 

閲覧者数の統計:
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

4/30の日記 

初めて仕事に就いて一ヶ月が過ぎました。
毎日定時に帰れていますし、カレンダー通りに休みもあるので、なんとか続けられそうです。

しかし、時間が足りないですね。
ぼーっとする時間が欲しい。
どうでもいいようなことを適当に考えているときに良いアイデアが浮かんだりするものですが、その時間が取れないというのは創作にマイナスです。弛緩した脳みそで思考するのが良いのです。緊張状態は良くないです。
以上、ブログの更新が無かったり、小説の更新が無かったりする言い訳でした。

新しいファンタジーを書きたいというのがあって、色々考えてみてるんですが、なかなか良いアイデアが浮かびません。
「高度に発達した科学は魔法と見分けがつかない」という言葉があって、じゃあ魔法を科学的に説明してやればいいじゃないという思想の元で書かれた作品が結構あったりします。「ウィザーズブレイン」とか「魔法科高校の劣等生」とか「されど罪人は竜と踊る」とか「円環少女」とか、あの辺のことです。ひとまとめにするな、と言われそうですが、私の中のジャンル分けではそうなっています。
そんな話をいまさらしても先駆者がいるわけだから、仕方ないよね。ということを考えているわけです。

また、魔法と科学を対置させて「行き過ぎた開発は自然を消滅させる。けしからん!」みたいな話をするのも微妙だと思います。それ、飽きるほど見たことあるはずですからね。なんで今それ書くの? みたいな感覚になります。
ファイナルファンタジー6でもやればいいんじゃないですかね。
幻獣を魔石化とか遺伝子改造で魔法使いになるとか、モロそんな話だと思います。

で、新しいファンタジーですよ。
魔法学院モノはハリーポッターでやられちゃったし(他にも色々あるけど)、ちょっと思いつかないんですよね。
剣術と魔法を身につけて、魔王討伐にいく時代でもないから、コンビニでバイトしてたりするわけでしょう?
魔王には魔王の思想があって、とか言い出すとまおゆうになっちゃいますね。「資本主義と自由」は近いうちに読もうと思います。もし勇者がドラッカーの「マネジメント」を読んだら、とかどうですかね。全然駄目だと思いますが。

まぁそんな感じで色々考えてはダメだししていると、小説が書けないんですね。
いわゆる一つの袋小路です。困りました。

「ショック・ドクトリン(上)」(ナオミ・クライン)は面白かったので、下巻も読もうと思います。
新自由主義を批判している本ですが、新自由主義をわかっていないのが私なので「資本主義と自由」にいきつくわけです。

結局、何の話だったんでしょうね。
連休嬉しいよ、でも小説は書いてないよ、という話でした。
それでは。
スポンサーサイト
2012/04/30 22:05|日常TB:0CM:0
 

4/8の日記 

 どうもご無沙汰しております。
 前回の更新から二週間が経ちました。
 新作を書き始めたものの、四月から新生活が始まってしまい、思うように執筆時間が取れなくなりました。
 何故か働いております。まさか勤め人になろうとは……まぁそんなに不満でもないです。不安はありますが。

 たしか2012年の大卒内定者は六割か七割程度だったと思うのですけど、三人に一人が就職できないので、あまり悲観的になることでもないような気がします。当人たちにとっては大問題でしょうが、ニート期間が長かったせいか、大騒ぎしているのを見ると「なんか違う」と思ってしまいます。
 社会問題を特定の世代の問題にしてしまって「あの人たちはお気の毒」とわかったふうな口を聞く人は嫌いです。私たちとあの人たちは違うから酷い目にあっている、とでも言いたそうに見えて、やるせない気持ちになるんですよね。「当事者意識は無いんかなぁ」とかね。別にそういう人ばかりではないですけど。
 「無責任な立場から適当なことを言うのって凄く面白いんだろうなぁ」とか考えながら、せっせと怒りを溜めているわけです。「創作意欲=怒り」なんですよ。どのように戯画化して晒し者にしてやろうかと作品に怨念を込めています。怨念だけ込めたら酷いことになるので、昇華させるように努力します。「神は細部に宿る」と言いますが、それだと私の作品に宿るのは怨念になりそうです。
 
 それはやだなぁ。もっと楽しい話をしたい。
 
 暗い話を書くのは苦手なので、蒸留してできるだけ明るい話に仕立てあげるように努力します。
 
 執筆速度自体はあまり変わらなくて1000字/dayくらいです。
 ちょっとした暇な時間に内容は考えているので、書く早さはそれほど変わらないみたいです。自分でも驚きました。
 現在、約13000字なので、月末までに30000字書いて、GWにまとめて更新できれば良いかなと考えています。ブログの更新は無くとも、小説は書き続けているので気長に待っていただければと思います。

 それではまた。
2012/04/08 18:40|日常TB:0CM:0
 
ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 気ままにゆるりと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。