気ままにゆるりと

小説書きます http://ncode.syosetu.com/n2805w/

カレンダー 

09≪│2011/10│≫11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール 

No Name

Author:No Name
小説書きながら思ったことなどを中心に。
読んだ本の話とかもします。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

FC2カウンター 

閲覧者数の統計:
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

10/22の日記 

オンライン対戦麻雀天鳳をご存知でしょうか!?
本日から趣向を変更いたしまして、本ブログは天鳳ブログに転向します!
………………
………
……

まぁ、そんなことはないわけです。
天鳳をやっていたせいで更新は遅れました。やり過ぎたせいで小説は書けていません。
三千字ほど気に入らなくて消去してしまいましたし。
小説の方も更新しようと思ったんですけど、区切りの良いところまで載せると7千字くらいになるので次回更新時にまとめます。
三千字消して七千字載せると一万字!
いや、別に凄くも何とも無いですが、エクスクラメーションマークつけると凄そうかなぁ、と。

読んだ本の話とかアニメの話とか。
「灼熱の小早川さん」(田中ロミオ)の感想。
痛くも無い腹を探られる感じがして意地の悪い小説だな、と思いました。
最終的にクラスの軋轢が解消されるわけでもなしで、何が書きたかったんでしょう?
なんか全体的に消化不良でした。

「天使」(佐藤亜紀)の感想。
面白かったです。

「ビブリア古書堂の事件手帖」(三上延)の感想。
メディアワークス文庫は読んだことが無かったので、味見するつもりで読みました。
装丁の雰囲気から期待するものを届けてくれたので割と満足しました。
古書堂の美人オーナーとそこを訪れる人々の間で交わされる本にまつわるエピソードを連作形式で。
落ち着いたライトノベルでした。

「プランク・ダイヴ」(グレッグ・イーガン)
本格ハードSF。
プランクはプランク定数のプランク。
マイナス34乗とか言われて目が点になりそうでした。久々に見ました。マイナス34乗。
しかし、理論は理解できなくても、話はなんとなくわかるのがイーガン先生の良いところです。
どの短編も面白かった。
オススメです、と言いたいところですが、「ひとりっ子」の続編だったり「ディアスポラ」の世界観を知っていたほうが楽しめる話もあったりで、なかなか勧めにくいですね。

アニメの話は引き続き「輪るピングドラム」をお楽しみください、くらいしか。
「Fate/Zero」はいまのところ面白いですけど……別にstay/nightは知らなくてもいいんじゃないですかね。
ちなみに虚淵先生の原作は読んでません。
まぁいいじゃないですか。
それではまた木曜日に。
スポンサーサイト
2011/10/23 00:41|日常TB:0CM:0
 

10/18の日記 

10日ぶりに更新するわけですが、10日も経つとヤバイですね。
リフレッシュ期間を設けると脳内が冷却されるわけですよ。
心機一転、小説の続きを書いていました。三千字くらい書けました。
「今日の俺はひと味違う。小説の更新までやっちゃうぞー」とアップする分を読み返していた時に事件は起こりました。
我が目を疑いましたね。二重人格まで疑いましたね。七人で墓を掘りたい気分でしたね。
勢いは大事です。冷静になって読み返すとか負けです。私は打ちのめされました。
ガンダムAGEに文句言ってる場合じゃなかった。
どうしてこうなってしまったのか。
恐ろしい事件でした。
過去の自分と現在の自分との間の隔たりを実感するとき、人は成長するのだと言います。
つまり、小説を読み返して吐血するのは良いことなんです。
瀉血という治療法なんです。迷信深いんです。
意味がわかりませんか? 私にもわかりません。
混乱の極みです。
小説の続きです。 http://ncode.syosetu.com/n2805w/
それではまた土曜日に会いましょう。
(マジで焦りましたが、アップは続けますし完結もさせます。そうやって図太くなっていくのさ。ハハっ)
2011/10/18 21:40|日常TB:0CM:0
 

10/9の日記 

祭りの季節がやってきました。
部屋の中に閉じこもっています。太鼓の音が聞こえてきます。
いいですね。お祭り。神社で巫女さんが神楽とか舞ってるんでしょう? 見たこと無いんですけどね。神楽。
一度くらい生で見てみたい気もします。
「ヨスガノソラ」とか「水月」とか「星空のメモリア」とか「顔の無い月」とか、巫女さん乱舞ですね。
他にもたくさんありそうな気がします。
しゃらんしゃらんと錫杖とか振ってそうだなぁ、と思ったら錫杖は仏教だそうで。ソースはウィキ。
まぁいい加減です。そのあたり。
さて、小話も済んだところで小説の話ですよ。
ここ数日、ぜーんぜん書いてないんですね。どうしたんでしょう。自分でもよくわかりません。
書きためているので更新そのものは止まらないんですが、変な感じです。
たぶん疑心暗鬼に陥っているのでしょう。……面白いはず、面白いはず。と、念じていれば面白くなるはずです。
というわけで、今回も更新です。 http://ncode.syosetu.com/n2805w/
小説のアクセス解析を見ていると、全話読んでいる人もいるっぽいのでそれを励みにしています。
まぁ一回だけ踏んでいる人もいるんですけど。あれって更新した分だけ読んでるんですかね。
違う可能性は思い当たっているので、わざわざ言わないでください。聞きたくないです。
それではまた木曜日に。
2011/10/09 23:15|日常TB:0CM:0
 

10/4の日記 

ツイッターでうるさく囀り過ぎて書くことがないのでした。
要約すると、西尾維新先生はハイセンス過ぎてついていけません、といういつもの文句でした。
ハンカチかみ締めて「なんでみんなそんなに楽しそうなんだ! キーーッ!!」というアレね。アレ。
定期的に吐き出さないと窒息してしまうのですよ。
作品否定から始まって人格否定まで繋がるコンボをかます人に対しては、力強く笑顔で「面白いよ!」と言ってあげるのが個人的にはオススメ。思考放棄しているように何度も言い続けるのがポイント。洗脳の基本ですな。
しかし、どこで西尾受容体をみんなは手に入れたんでしょう。全くわからない。
少年時代にジャンプばっかり読んでた私がいけないのか。どこかで拾い忘れてしまったみたいです。
西尾先生はジャンプ好きみたいですけどね。
さて、私は冨樫信者なので冨樫先生が連載してくれるとなるとジャンプを読む時間が三倍くらいに伸びます。
「HUNTER×HUNTER」面白いです。えへえへ。毎週三回は読んじゃいます。
先週も今週も楽し過ぎて話がしたくてたまらないのですが、コミックス派もいると思うのでツイッターでは自重しています。
でも、ここは私のブログなのでネタバレ気にせず話してしまいます。そんなもんです。
今週、さらりと流されたんですけどNGLの管理がハンター協会に一任された、とかあって垂涎モンでした。
会長派と副会長派の権力闘争とか、そういう背景を妄想させてくれるのがたまらんというわけです。
しかし、もうすぐ休載なんでしょうね。いつも通り。

なんか小説は続けてます。 http://ncode.syosetu.com/n2805w/
一気に勢いで書き上げた方が良いんじゃないかという気がしてきました。
毎日1000字くらいチマチマ書いてるんですけど。わからんね。こればっかりは。
それではまた土曜日に。
2011/10/04 23:16|日常TB:0CM:0
 
ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 気ままにゆるりと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。