気ままにゆるりと

小説書きます http://ncode.syosetu.com/n2805w/

カレンダー 

11≪│2009/12│≫01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール 

No Name

Author:No Name
小説書きながら思ったことなどを中心に。
読んだ本の話とかもします。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

FC2カウンター 

閲覧者数の統計:
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

ライブDVDを実家で 

 年末年始は実家に帰省しています。コミケは楽しそうだとは思うものの、東京遠いし、同人誌あんまり興味ないしで毎年見送りです。
 さて、実家に帰っていると暇なので、小説を読んだり漫画を読んだりして過ごすことがほとんどなのですが、今回は少しいつもとは違う趣でと、ゆいにゃんのライブDVDを持ち帰りました。春先に買ったものの、未だ再生してなかったんですね。
 実家には40インチを超えるモニターがリビングに鎮座ましましているわけです。これを有効活用しない手は無いということで、密かに機会を狙っていました。しかし、そこは実家。家族の前でゆいにゃんのライブDVDを観賞しながらにやけるのは、若干厳しい。まあ、ばれないようにこっそりとやりました。
 イイ、凄くイイ!画面大きい、音響も良しでかなり興奮。何故か横に兄貴がいましたが気にしない。やはり、ライブDVDは大画面の方が楽しいです。
 そんな感じで年末は過ぎていっています。皆さん、良いお年を。
スポンサーサイト
2009/12/31 10:21|榊原ゆいTB:0CM:0
 

ましろ色シンフォニー(感想) 

 『ましろ色シンフォニー』(ぱれっと)をコンプリートしたので、その感想です。
 このゲームのシナリオについて述べることは、野暮なのかもしれない。キャラクターの魅力を十二分に引き出す美麗なCGと声優陣、それだけで大半のプレイヤーは満足できるであろうから。そこに異論はないということは初めに断っておく。
 このシナリオのテーマは、序盤、学園長によって語られる通りである。各シナリオで、そのテーマに対して、異なったアプローチを示すことが出来れば、もっと良い作品になったのだろうが、残念なことに愛理ルート以外はテーマに沿ったシナリオ構成になっているとは言い難い。このため全体を俯瞰して眺めた場合、各シーンの連続性、妥当性が損なわれていることが目に付きやすい。部分的に見れば綺麗にまとまっているので、余計粗が目立つとも言える。
 あるルートでは、シーン先にあり気で書かれてあるように感じた。それはそれで良いと思うが、プレイヤーにそのことを感じさせないようにして欲しかった。シナリオライターの意図が見え隠れしすぎると、プレイヤーは物語に没入できなくなってしまう。
 貶してばかりいるが、その理由を端的に表すならば、俺の嫁がいない、この一言に尽きるだろう。ヒロインに惚れ込んだあなたなら、きっと素晴らしいゲームになるに違いない。
2009/12/19 22:09|感想TB:0CM:0
 

師走と言えば…… 

 コミケですね。私は冬コミケは行ったことがありません。凍死するほどの寒さらしいです。あな、恐ろしや。生まれてこのかた、一度しかコミケには行ったことがないのですが、コミケの話です。
 今年も、たくさんの抱き枕が売られているようですね。私がファンクラブにも入っているLump of Sugarは四種類もの抱き枕を出すようです。あざとい、流石LoS、あざとい。まあ、嫁と言えるキャラクターはいないのでスルーします。それよりも、萌木原先生の同人抱き枕の方が欲しかったり。『Purizm×Egoist』のヒロインで、この娘は好きです。同人グッズは全部欲しいがLump of Sugarのグッズはいらないとは、これいかに(笑)。
 最近やったやっている『ましろ色シンフォニー』からは愛理が出るみたいですが、これもスルーです。「何故、妹じゃないんだ!」と全国妹好き連盟から声明が出ているとか、いないとか。発売前人気投票で妹が一位だったのに……。理解に苦しみます。あ、いえ、個人的な趣味の話ではないですよ。一般論です、あくまで。ましろ色に限れば愛理が好きですし。ただ、それほどでもないというだけの話で。発売後人気投票はどうなるんでしょう。ほとんど投票してませんが。
 今回、実はういんどみるに期待してたんですよ。『祝福のカンパネラ』のカリーナさん。今年度一押しエロゲヒロイン、というほどエロゲやってませんが、カリーナさんが今年は良かったんです。まあ、なんか、普通のグッズセットでした。残念。
 コミケ行かないにしても、企業のグッズをチェックするのは楽しいですよね。通販受付しているところもあるので、チェックだけはします。嫁グッズがどうしても欲しい時は、新年にヤフオクで。毎年大体そんな感じです。
2009/12/16 22:43|雑記TB:0CM:1
 

推敲中、その三 

 文章の気に入らないところを直したり、シーンを追加したりしてます。そんなことをしてたら、ページ数が膨れ上がりそうな予感がしてきました。今10ページ目くらいを修正してるのですが、もう4ページ近く増えてしまいました。なんか地の文が少ないような気がしてならないんですよ。
 ただ直しているのはつまらないので、追加シーンも考えてます。幼馴染大活躍を考えてはいますが、美味しいところを持っていくのは、別キャラのような気がしてならない。直していて再確認しました。あるキャラが出てくると、それだけでテンションが三割くらい上がるということを。うっかり、既にシーン追加してしまいました。
 ところで、自分で読んでも面白いかどうかはさっぱりわかりません。面白いと思って書いてるんですけど、客観的には読めませんからね。まあ、いいや。判断するのだけは、人任せですわ。
2009/12/16 00:33|日常TB:0CM:0
 

炊き込みごはんはお手軽料理 

 今日の夕飯は炊き込みごはんでした。面倒臭そうなイメージを持っていたんですが、やってみると意外と簡単だったので、たまに作っています。お米を水に浸している間に材料の下準備が全部終わるので、時間も三十分くらいです。

米(二合)
お酒(大さじ3)
醤油(大さじ1.5)
こんぶ(約5cm)

油揚げ
しいたけ
里芋
さつまいも
鶏肉(ささみ)

 今回の具材はこんな感じでした。鶏肉は下茹でを、油揚げは油抜きをしてから全部まとめて炊飯器へ。後はいつも通りスイッチを押して、炊き上がるのを待つだけです。
 料理好きなので、この後他に三品作ったりしてますが(笑)。品数作ると、一回で使う材料の量が少なくなってしまうんですが、毎日料理すれば色々な味を楽しめて、腐らせることもなく、しかも経済的……かどうかは微妙なところです。主菜で豚肉使ってるので、そこまで安く抑えられない。肉高いです。
2009/12/09 22:38|日常TB:0CM:0
 

推敲中、その二 

 暇を見つけては原稿を直しています。『ましろ色シンフォニー』は最後の砦、メイドが手強くて放置中。週末に気が向いたらやるような……断言はやめておきましょう。
 さて、感想を聞いてみて、どうにも評判がよろしくないのがコメディ部分なんですね。コメディだと思って書いていた部分は、性質の悪いアメリカンジョークみたいで笑えないとか、裏がありそうで笑えないとか、散々な言われようでした。他には、ネタフリだけして放置するのはやめて欲しいというのもありました。
 ユーモアのセンスが半歩くらいずれているんですかね。痒いところに手が届かない、みたいな。無意識にエロゲ脳的、暗黙の了解を多用してしまっているんでしょうか。さっぱりです。
 まあ、よくわからんので色々書き足してみましょう。書いているうちに何か掴めるかもしれませんしね。
2009/12/08 19:29|日常TB:0CM:0
 

推敲中、その一 

 自作小説、推敲中です。何回、この話題をブログで取り上げるのか予想がつかないので、その一と銘打ってみました。二回目があるかどうかすら不明です(笑)。
 印刷した紙に色ペンで修正箇所を書き入れながら、ちまちまと読み直してます。シーン追加もするつもりなので、プロット表も書き直しながらやってます。初稿プロットと原稿をつき合わせてやってるんですが、プロットに無いシーンが意外と多く驚いています。というか、幼馴染の登場シーンのプロットが無いってどういうことなんでしょうね?この人、メインヒロインという位置づけなんですけど、プロット初期ではモブキャラのような扱いです。キャラが薄いとか、空気ヒロインとか散々な罵倒を浴びることになったのにも納得です。そんな人はいなかったんですから。
 実際はプロット上でも少し後ろで登場シーンがあるんですが、遅すぎるので前倒したというだけです。ところで、読み直していると幼馴染も結構気に入ってきました。シーン追加のモチベーションアップです。
 最初三ページを修正すると四ページになってしまったことに、先行きの不安を感じずにはいられません。描写直すだけでかなり増えてます。推敲って大事なんですね。
2009/12/06 22:53|日常TB:0CM:0
 

残念ながらメイド属性ではない 

 ドミニオン面白いですよね。ドミニオン。そんなドミニオンに拡張セット、『メイド』が発売されるのをご存知でしょうか?私は知りませんでした。耳聡い諸兄らはいち早くこの情報をつかんでおられることだと思います。それを今更この場で取り上げるのもどうかと思いましたが、今一度確認していただきたいのです。
 何?ご存知でない?ならばこちらへどうぞ。
 どうでしょうか?拡張セットが発売されるたびに戦略の幅が広がるドミニオン。大いに期待できそうです。
 という与太話はどうでも良いのですが、これ、どう見てもドミニオンですよね。参加作家一覧を見ると、特別好きな人がいない私ですが、どこの層を狙っているかと考えるとまさにココです。メイド好きなら買っていたかもしれません。しかし、そういう属性では無いのです。
 誰か買って遊ばせてくれないかと思って取り上げてみました。ハーレム構築するのも悪くないですよ、きっと。
2009/12/03 21:50|雑記TB:0CM:2
 

アニソンは音域が広がる 

 私はカラオケが好きです。歌うのはアニソン、ゲーソンです。そしてアニソン、ゲーソンを原曲キーで歌い続けていると、音域がかなり広がりました。まあ、元々hiCくらいまでは出てたんですけどね。ちなみにhiCが出ると『残酷な天使なテーゼ』を原曲キーで歌えます。今はlowGからhiFまで使えます。大体三オクターブ。
 しかし、実際にはそんな音域は必要ないですよね。では、現実的に必要な音域はどのくらいなのでしょう?原曲キーに固執するなら、2.4オクターブくらいは必要。このくらいあれば、JAM Projectとかは歌えるはず。というか、アレは音域よりも、一人で全部歌うからしんどいだけのような気がします。いや、でも『真赤な誓い』とか関係なくしんどい。何故だ!?
 女性ボーカルの曲も、実は同じくらいの音が最高音だったりします。平均音が高くなるのと、声の切り替えが難しい(喚声点付近多い)のでキツイんですけどね。
 キー下げるなら、女性ボーカル曲の方が使用音域自体は狭いので楽だったりします。水樹奈々は高いんですけど、それでも使用音域は二オクターブくらいなので。下げればの話ですが。原曲は死亡フラグ、ビンビン。
 まあ、二オクターブちょっとあれば、ほとんど原曲キーで歌えますよ。
 カラオケ行きてーなぁ。結局それが言いたかっただけでした。
2009/12/03 01:54|日常TB:0CM:0
 
ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 気ままにゆるりと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。