気ままにゆるりと

小説書きます http://ncode.syosetu.com/n2805w/

カレンダー 

09≪│2009/10│≫11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール 

No Name

Author:No Name
小説書きながら思ったことなどを中心に。
読んだ本の話とかもします。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

FC2カウンター 

閲覧者数の統計:
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

ましろ色始めました 

 『ましろ色シンフォニー』(ぱれっと)を始めてます。私がどれくらい、このゲームについて知らなかったかというと、主人公の通う学校とお嬢様学校(女子高)と統合されることになったことを、さっき知りました。だから、メイドなのですね。納得。
 今、気になっているのはBGMです。ステレオで鳴ってますよね?左右のスピーカーから聞こえる音が違う。あんまり自信無いんですけど。なんかエロゲでは珍しいよなーって。
 選択肢はまだ出てきていません。、朝までに一人くらいは終わるのかなぁ。
スポンサーサイト
2009/10/31 00:20|雑記TB:0CM:0
 

エロゲはコンプリートする必要なんてない 

 一旦始めたエロゲはコンプリートしなければならない。男が一度決めたことを諦めるとはけしからん。エロゲーマーの中にはこのような意識に凝り固まっている人たちが多いように感じます。しかしエロゲに関して言えば、強迫観念に突き動かされるようにしてコンプリートを目指さなくても良いのです。
 かくいう私も以前はコンプリート至上主義でした。たとえ始めに攻略したヒロインが心の琴線に触れ無かったとしても、そして二人目のヒロインに裏切られとしても、さらに三人目のヒロインに肩透かしを食らったとしても、愚直にフルコンプリートを目指したものでした。しかし、全てを終えた後に残ったものは、浪費した時間に対して何も得られていないという徒労感だけでした。
 当時私のプレイスタイルは、お気に入りのヒロインを最後に残すというものでした。コンプリートするという前提条件があるなら、大変有効です。プレイを促す原動力となりうるからです。けれども、この方法は危険な側面も併せ持っています。それは、コンプリート時にお気に入りのヒロインがいなければ、多大な精神的苦痛を味わうということです。皆様も一度や二度は経験したことがあるはずだと思います。
 そこで私は考えました。エロゲを効率的に楽しむための方法を。そして、ある結論に至りました。

 エロゲはお気に入りのヒロインから順番に攻略する。面白くなくなったところでやめる

 この逆転の発想は単純ながら、効果的でした。シナリオを複数のライターが手掛けている作品もありますが、質にそれほど大きな差はありません。それならば、楽しそうなところだけをやってしまう。そうすれば、その作品に対する印象は良いままで終えることができます。見たくないものは見なければ良いのです。フルコンプリートにこそ価値がある作品もあるという反論はあろうかと思いますが、そこに至る過程を読ます力が不足しているのなら、私は諦めることにしています。十時間のつまらない時間の後に、一時間の最高の時があったとしても、それは名作とは呼べないでしょう。
 幸いにしてエロゲはヒロイン毎にシナリオが独立していることが多いので、判断のタイミングは簡単です。時には諦めも肝心だということです。諦めきれない時は、そのゲームの評判を調べ、評価の良い部分だけをやってみるのもなかなか良い方法だと言えるでしょう。
 作品の感想なり批評なりを述べる場合には注意が必要かもしれませんが、ただプレイするだけならお薦めの方法です。ぜひ。
2009/10/25 19:02|雑記TB:0CM:0
 

サイン会行っとく? 

 『ましろ色シンフォニー』(ぱれっと)がマスターアップしたようです。さらに、サイン会も開催決定。これは是が非でも行かなくては、と息巻いているかというと……別に、和泉つばすに特別な愛着無くね?ただ、抽選なので始発から頑張る、超頑張るとかはしなくても良いので、発売記念を見に行くのも悪くない。和泉つばすがどれほどのものか、野次馬根性丸出しで。そして、あわよくば……。
 しかし、全く体験版に触ろうという気は起きません。エロゲを買いたいという発作が起きたんです。そういう時、ありますよね。買って積むのがわかっていても、やってしまう。困った病気。いや、積むと決まったわけではありません。だけど、たぶん、コンプリートしないと思います(笑)。
2009/10/22 22:50|雑記TB:0CM:0
 

人から借りたラノベを読む。SFは積む。 

 読書の秋にしようと思ったものの、SF小説ばかり読むのは疲れるので、ライトノベルも読むことに。しかし、積んでるラノベが手持ちには無く、金も無い。というわけで、人から薦められるものを。
 長らく積んでいた『Self-Reference ENGINE』は、放置し過ぎて内容が全くわからなかったので、最初から読み直してみました。うん、関係ないね。よくわからないね。構成とかは面白いと思ったんですけど、もう一度じっくり読むかというと……。それは、アレですよね。重大なネタバレになるので、書きませんが。
 そして、ラノベは『さよならピアノソナタ』を。著者を見て若干疑いの目を向け、さらにイラストを見て目を逸らしたくなりました。第一印象は悪かったのですが、普通に面白かったです。終盤ニヤニヤしてました。約束の場所とか、そういうの好きね。クラシックの知識も洋楽の知識もほとんど無いので、曲名聞いてもさっぱりでした。私、十年くらいピアノ弾いてたはずなんですが、あれぇ?
 引き続きお薦め小説募集中です。だからと言って、自爆テロはカンベンな!
2009/10/21 21:07|小説TB:0CM:1
 

読書メーター始めました 

 今年は読書の秋にしようと思い、読書メーターを始めてみました。私は記録していると、続きやすいので。ダイエットも記録している間は続いてましたし。
 積んでいる本は調べてみると、二冊でした。両方SF、しかも文庫じゃない(笑)。早く読まないと、文庫化されてしまいます。買ったらすぐ読む性質なので、積むことは少ないんですけど、一度積んでしまうと放置しやすいんですよね。この機会に読んでしまおうと思います。
 昨日読んだ『煙突の上にハイヒール』(小川一水)は爽やかな読後感の短編集でした。最近、短編集ばかり発売されているような気がしますが、どれも非常に面白い。長編は?と思っていたら『天冥の標』が出ていました。まだ読んでませんが楽しみです。
 ところで、ライトノベルはどうなんでしょう?なんか面白いのがあったら教えてください。あんまりわからないんですよね。感想くらいは言います。
2009/10/18 22:15|小説TB:0CM:0
 

日本橋にお出かけ 

 先週はゆいにゃんのライブがあって行けなかったので、予約していた物を取りに日本橋まで行ってきました。
mashiroフィギュア
 また、お前か。とか言われてるんでしょうね。しかし、ましろ好きとしては買わずにはいられなかったのです。しばらくフィギュア買ってなかったんですけど、今月は二体も買ってしまいました。うん、フィギュアは良いものです。
 さて、このましろさん。大槌を持たさなければならなかったんですけど、手の間に柄の部分をぐいぐい差し込んだり、分かれている槌と柄をぐりぐりしながら押し込む時、緊張しました。大槌の重心は上にあるわけでして、立たせてみてからも、ちょっと不安に。流石に倒れたりはしませんでしたが。
 話はそれますが、日本橋で映画のPRに人が立っていました。虎の穴やメロンブックスのある通りです。珍しいこともあるものだと思い、映画のタイトルを確認してみると『仏陀再誕』でした。選挙に出てみたり、色々やってますね。宗教は凄い。まあ、折角だから、私はましろでも拝んでいようと思います。ご利益ありそうです。
2009/10/17 17:50|雑記TB:0CM:0
 

お鍋が美味しい季節 

 日を追うごとに冷え込むようになってきました。これからの季節は、お鍋と抱き枕です。この二つは並列。誰が何と言おうと並列なのです。
 夏場はぎゅっと抱きしめると暑い抱き枕。汗を吸ってしまいよろしくありません。しかし、これからの季節は違います。心も体もぽかぽかと暖めてくれるのです!まさに、オタクの必須アイテム……じゃなかった、嫁でした。さすが、俺の嫁。
 昨日の夕飯はすき焼きでした。後輩と二人で鍋をつつきました。すき焼きの具材の話とか、味付けの話とかをするはずだったんですが……やはり、朝は頭の回転が良いみたいですね。
2009/10/16 08:11|雑記TB:0CM:0
 

穹分の供給は終わりました 

 『ハルカナソラ』(Sphere)を毎日少しずつ進めていました。そして、ようやく穹の後日談だけやり終えました。
 『ヨスガノソラ』のストーリーを補完しただけの印象。もう少し、何かあった方が嬉しかったんですが……ファンディスクっぽいと言えばそうなんですけど。エロは充実の三回。話の尺のわりにエロシーン多いので、ずっとエロいことしてるように感じます。それもファンディクっぽい。
 なんか不満言ってますけど、穹ちゃんが可愛いので良いです。元からそんなゲームでした。これで、『ましろ色シンフォニー』が発売されても大丈夫です。他のオマケは気が向いたらやります。
2009/10/15 01:37|雑記TB:0CM:0
 

噂の馬鹿アニメ『そらのおとしもの』見てます 

 ぱんつが編隊して空を飛ぶという、摩訶不思議な現象をこの目で確かめるために、『そらのおとしもの』を見てみました。うん、まあ、ぱんつでした。
 ドラえもんがいたら嬉しい。それが美少女だったら、もっと嬉しい。みたいなアニメ。空から女の子が降ってきて、何でも願い事を叶えてくれるらしいです。男子高校生のエロい妄想をどんどん叶えましょうというコンセプトです。たぶん。
 しょーもないんですけど、結構楽しいので見続けると思います。
2009/10/14 08:04|その他TB:0CM:0
 

Happy☆LOVE×ライブ2009  

 榊原ゆいライブ2009inパシフィコ横浜に参加してきました。最高に楽しかったです。
 前日、夜行バスで大阪を出発。この時、思いつきで関東在住の友人にメールを送ると、午前中に会う時間が作れるということ。連絡してみるものですね。期待に胸を膨らましつつ就寝。
 午前七時、横浜駅到着。一時間くらい駅周辺をぶらぶらしてみるも、全然店開いてなくてやることなし。朝食食べながら時間潰してました。
 午前十時、友人と合流。天気も良かったので、山下公園に行くことに。ところが、行ってみてびっくり。ワールドフェスタやってました(笑)。再会を祝してドイツビールで乾杯。青空の下飲むビールは美味かった。公園からは近いので、パシフィコ横浜には歩いて向かうことに。
 そして、いよいよパシフィコ横浜に到着。物販開始時刻を覚えていなかったので、適当に国立大ホールを見に行くと、既にげんなりするほどの列が。12時くらいだったと思います。並ぶ気になれず、友人としゃべりながら待つことに。しかし、列は減るどころか増えていっているみたいでした。デート中の人が嫌そうな顔をしていて、少し面白かったです。ところで、オタク系イベントは、どうして傍目にわかりやすいんでしょうか。独特の雰囲気を醸し出してますよね。ヨレヨレの服が駄目なんだとは思いますが。
 さて、前置きが長くなりました。ここからはライブの話です。ゆいにゃんファン歓喜の時。

2009/10/13 07:27|榊原ゆいTB:0CM:0
 

横浜です 

ゆいにゃんライブです。夜行バスで往復。夜行バスは苦手だったのですが、乗り慣れてくると寝れるようになりました。今日はぐっすり。
読みにくいのは、携帯だからなんだぜ。
やばいくらいテンション上がってきてます。
2009/10/11 06:54|榊原ゆいTB:0CM:0
 

驚愕の新事実発覚 

 聞くのを忘れていたゆいにゃんのウェブラジオをここ二日で聞いて、これで準備万端だと思っていたら、ゆいにゃんが番組の最後で「次はライブ直前ですね」とか言うわけですよ。三秒くらい思考停止しました。
 今聞き終わったはずだろ?おかしい。何かがおかしい。どこで間違った?
 ……聞き終わったのは先月分でした。慌ててゆいにゃんのウェブラジオをダウンロード。まだ、二日あります。やれやれだぜ。
 もう一つ、やれやれなことがあってですね。ボークスから留守電に伝言が入っていました。予約していたフィギュアが明後日入荷するそうです。どうしましょう。このタイミングは非常にまずい。ゆいにゃんライブ+フィギュア二体+エロゲはヤバイ。これは、一日二食、全部自炊のお時間がやってきそうです。食費なら10日で5千円は浮かす自信があります。しかし、最近、ご飯が美味しいんですよね。秋はついつい食材を買い込んでしまいます。それを我慢するのは悲しい。
 ライブはチケット手配済みと思われるかもしれませんが、会場でお布施するので洒落になりません。先月ハードディスクが逝ってしまったのが、本当に悔やまれて……。
 『ハルカナソラ』は来週やれば良いでしょう。平日はエロゲしんどいです。
2009/10/08 21:47|榊原ゆいTB:0CM:0
 

カウツームの法則 

 時間が経つのは早いもので、今月末には『ましろ色シンフォニー』(ぱれっと)が発売されます。店舗特典確認していて、発売日に気づくという有様。それはそうと、体験版もやってませんし、紹介ページもろくに見ていない、人気投票とかやってたんですね、という私ですが、予約はしました。
 『ましろ色シンフォニー』がどういうゲームかというと、冬でメイドでぱんにゃなゲームなんでしょう。いや、本当に知らないんです。ぱんにゃとかいう謎生物が人気投票で二位になっているので、このナマモノがきっと物語の鍵を握っているはずです。あとは、和泉つばす(原画)。この方が原画を手掛けたゲームはやったことないんですが、そこは和泉つばす。きっと大丈夫。私は信じています、和泉つばす。あかね色はアニメにもなりました。見てませんけど。
 そんなわけで、『ましろ色シンフォニー』を応援しています。バナーも遅ればせながら貼りました。早く『ハルカナソラ』をやらないと……。
2009/10/08 09:43|雑記TB:0CM:0
 

全然更新しないわけですが 

 学校が若干忙しいのもあるんですけど、なんか、体調悪いんですよね。テンション低いままで維持されてしまっているようです。エロゲもやる気が起きませんし。
 数ヶ月ぶりにエロゲを起動してみると、エロゲ時空とでも、言うべきテンションの高さに、ただただ圧倒されました。エロゲ声優の甘いロリ声が、偏った男女比が、温い日常コメディが、それらが醸し出すエロゲ特有の独特の世界観とでも言いましょうか。兄さんは、ブランクが長くなり過ぎたようです。世界観に馴染めません。とても呼吸をするように、自然にエロゲをやっていたとは思えないのです。
 週末は榊原ゆいバースデーライブです。大阪-横浜間を夜行バスで往復します。チケット手配は万端です。あとは、照準をそこに合わせて、気持ちを盛り上げていくだけです。振り付け講座でも見て、予習しておきます。
 ところで、ゆいにゃんのアルバムの感想言ってなかった気がします。言ってませんでしたよね?というわけで、ここからはゆいにゃん信者による榊原ゆいニューアルバム『Yeeeel!!』の感想をお楽しみください。

2009/10/07 19:39|雑記TB:0CM:0
 

小説を書いてみて 

 先日、長編小説を書いてみたという話をしました。今日は、その思い出話をしようと思います。
 まず、長編小説を書くといっても、私は小説をほぼ書いたことがありません。高校生の時に、ショートストーリーを書いたことはあったのですが、そんなものは書いたうちに入りません。何から始めれば良いのかさっぱりだったので、参考書を読むことにしました。

一冊目『小説を書くための基礎メソッド(初級編)』
 一週間でマスターというキャッチコピーに乗せられて購入しました。ですが、演習問題はやらなかったので、三日で読み終わりました。当たり前のことが、当たり前に書かれていました。けれども、門の前に立ち尽くしていた私には良書でした。演習は実践で試すことにして、次の本を読み始めました。

二冊目『冲方丁のライトノベルの書き方講座 』
 前々から一度読んでみたいと思っていたので、この機会に。しかし、私は冲方作品をほとんど読んでいません。プロットの例示をされても、何のことやら(笑)。主に書き上げるための精神論を参考にしました。

 以上です。なんかプロットというやつを始めに作るべきだということがわかりました。ショートストーリーでも書いて、練習するべきところですが、そこは素人の浅知恵。最初から無謀にも長編に挑戦です。そして、題材も自分が好きなことを詰め込めば良いや、と適当な考えの元、書き始めてしまいました。

題材
ギャルゲ、SF、暴力

細分化
ギャルゲ→全員幼馴染にしよう!
SF→パラレルワールド、タイムパラドックス、インターネット、世界系
暴力→赤い色を見ると、興奮するぜー!宗教も良いんじゃない?

 こんな構想とも言えないようなものから、スタート。ところが、本人は真面目に、これで長編が書けると思っていました。当然、途中で頓挫してしまいます。今日は長くなったので、ここまで。それでは、ごきげんよう。
2009/10/02 18:46|日常TB:0CM:0
 

アレインさん、こんにちは 

 通常更新再開は、やはり、この話から始めるべきでしょう。
アレイン
 美少女フィギュアです。クイーンズブレイドから、アレインさんです。
 例によって、クイーンズブレイドは見ていない。やっていない。戦闘教官アレインというからには、たぶん、色々教えてくれるんでしょう。個人授業、大歓迎です。何を、言ってるんでしょうね。
 そして、このシリーズは、18禁です。マントも、トップスも、スカートも脱がし放題です。やったね。脱がしたかというと、やりました。というのもですね、ビニールの梱包はずす時に、首引っこ抜いて脱がさないと、取れませんでした。生首転がってるのは、なかなかシュール。フィギュア買ったことある人はわかると思いますが、梱包厳重です。
 そんな言い訳は良いですね。脱がしました。脱がしましたとも。そのまま、首だけ戻しました。
 _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡
 
 まあ、そんなことは、無いですよ。無いと言ったら、無いのです。
 ところで、メガハウスのフィギュアは良いです。アリスもお気に入りですし。教祖さまが買ってたシェリルも良さそうでした。コレ、買っても、良いんじゃなかろうか。そんなわけで、プレイしていない『ハルカナソラ』をやろうと思います。お後がよろしいようで。それでは、また明日。
2009/10/01 19:01|雑記TB:0CM:0
 
ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 気ままにゆるりと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。