気ままにゆるりと

小説書きます http://ncode.syosetu.com/n2805w/

カレンダー 

02≪│2008/03│≫04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール 

No Name

Author:No Name
小説書きながら思ったことなどを中心に。
読んだ本の話とかもします。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

FC2カウンター 

閲覧者数の統計:
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

『さくらシュトラッセ』感想 

コンプリート済み。
プレイ順はマリー→ルゥリィ→かりん→優佳
好きなキャラ順はルゥリィ>>>マリー>>(越えられない壁)>>かりん>優佳
あらかじめ好きなキャラ順を書いた理由は敢えて説明はしませんが、賢明な諸氏ならわかりそうなものです。

『さくらシュトラッセ』は萌えゲーです。これは動かしようのない純然たる事実というやつです。雰囲気が良いとか、シナリオが良いとかの甘言で騙くらかそうという輩がいても信じてはいけません。萌えられないのならやる価値なしです。かく言う私は1RKO負け。素晴らしいエロゲーでした。新年早々幸先の良いスタートです。

シナリオについて
シナリオは目新しいものは無く予定調和的に進むのですが、それは言い換えると萌え空間の様式美というやつで非常に居心地が良いです。プレイヤーの予想を適度に裏切るが、はずせない場面では敢えて予想通りの展開を繰り広げる。このバランスこそが萌えゲーのシナリオでは重要だと思います。プレイヤーはみんな"お約束"が大好きなのですから。個別シナリオについては後述します。

キャラクターについて
前述の通り攻略対象のヒロインは4人です。こればかりは好みの問題なので何とも言えませんが、私見ではマリーとルゥリィが魅力的なキャラクターでした。各ヒロインについても後述します。

グラフィック
萌え。予約特典シーツが両方手元にあります。いじょ。

その他(音楽、システム等)
満足です。あまり重要視しません。

以降は物語の核心部分に触れた話をするので自己責任でどうぞ。
スポンサーサイト


2008/03/07 23:46|感想TB:0CM:0
 

ブログ更新やる気無し 

 諸事情により今週末は見る人が減ると予想されるので……やる気満々でエロゲの感想書きました。『さくらシュトラッセ』コンプリート記念。解き放つリビドー。乞うご期待。

今日の一言 需要と供給のバランス
2008/03/07 20:02|日常TB:0CM:0
 
ブログ内検索 

RSSフィード 

Copyright(C) 2006 気ままにゆるりと All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。